読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クローブ犬は考える

The style is myself.

関西ロード

終わりは、はじまり。

先週は、「関西ロード」の真っ只中にいた。淡路島(洲本)と高松(仏生山温泉)でのカレーづくりを終えて、ちょうど中日(なかび)にあたる日だった。坂出経由で丸亀に入り、美術館に行ってから、骨付鳥にかぶりついていた。ずいぶん前のことのように感じて…

Day 8: 不意にドライブ

けっきょく、旅に出る前に確認していた天気予報はほとんど役に立たなかった。ぼくたちとしては、むしろよろこぶべきことで、通り雨はあったものの、ずっと晴れていた。夏らしい暑い日に、カレーをつくった。淡路島(洲本)、高松(仏生山温泉)、そして小豆…

Day 7: うまうまうまきカレー

いよいよ「関西ロード」最後のカレー。雨を心配していたが、晴れて暑い日になった。着いたとたんに、野菜をたくさんいただく。すべて、馬木キャンプで育てられたものだ。 きょうは、(海水から)塩をつくるワークショップがおこなわれるとのことで、荷物を下…

Day 6: 馬木キャンプへ

これまでずっと晴天つづきだったが、今朝はあいにくの雨。カレーキャラバンの「関西ロード」も、いよいよ終盤。一昨日の仏生山温泉(くわしくは、Day 4: 仏生山カレー を参照)が、あまりにも居心地がよかったので、もう一度行くことにした。ふだんもあまり…

Day 5: 坂出から丸亀へ

「関西ロード」も後半。淡路島(洲本)と高松(仏生山温泉)でカレーをつくって、きょうはちょうど中日(なかび)にあたるので、ちょっとのんびりできる日だった。 高松をあとにして、坂出へ(途中で、うどん)。坂出は、2006年12月と2007年8月に、学生たち…

Day 4: 仏生山カレー

4日目。朝から快晴。ものすごく暑い。9:30ごろに宿を出て、仏生山温泉に向かった。きょうは、設営の前に買い出しに行くことになり、紹介してもらった産直や地元のスーパーで、食材を手に入れた。 ひさしぶりにテントを張って、広くて快適な、一日かぎりの厨…

Day 3: 移動日

移動日。つぎの逗留地に向かう前に、みんなで近所を散策した。海を眺めたり、洲本市民広場をぶらぶらしたり。いつも、食材を買うためにまちを歩くことはあっても、あとはずっとカレーづくりに忙しいので、ちょっと新鮮な気分になった。そして、食事を済ませ…

Day 2: あわじミーツカレー

朝から暑い日になった。「コモード56商店街」の入口にクルマを停めて、詰め込んできた荷物をおろし、淡路島アートセンターの前まではこんだだけで、汗だくになった。このアートセンターの軒先を借りて、「関西ロード」の第1回目のカレーづくりがはじまった。…

Day 1: 淡路島へ

いよいよ「関西ロード」がはじまった。広くて余裕たっぷりに見えたカングーの荷台は、ほぼいっぱいになった。10:00くらいに渋谷をスタートして、最初の逗留地である淡路島に向けてドライブ。ひたすら、クルマを走らせた。Uターンラッシュとは逆方向なので、…

旅の支度

ようやく、気づいた。『つながるカレー』に書いたとおりだ。「つながろう」とか「つなげよう」などということは考えなくていい。ただ素朴に、愉しい時間、居心地のいい場所を求めていれば、自然に「つながる」のだ。 もともとは、どのくらい現実味があるのか…